マンションの再生をトータルにサポート 居住者の意見をとりいれた大規模修繕工事をめざす第三者機関がAAIです。

無料説明会を実施中

お問い合わせ

16
560
の実績

分譲マンションは所有者全員の資産です。 この大切な資産をみんなで守っていくのが重要です。
AAIの大規模修繕は、劣化した部分の修繕工事だけにとどまらず、 バリアフリー・資産価値の向上・使い勝手の改善など、安全で快適な暮らしと資産の維持・向上を目指しています。

 大規模修繕の工事レポート

マンション修繕、
こんなお悩みありませんか?


お悩み1 長期修繕計画が適切なのかわからない。

お悩み2 今の修繕積立金は、適切なの?

お悩み3 見積書が業者ごとに異なるため、どう比較したらいいの?

お悩み4 施工会社のスキルがわからない。また、手抜き工事が心配…。

お悩み5 居住者の意見をまとめ、大規模修繕に理解を求めるには?

悩みを抱えたまま、大規模修繕工事をしていませんか?
居住者の皆様に満足のいく大規模修繕を行うために、マンションの大規模修繕に精通した専門家のサポートを!

大規模修繕コンサルタントの選び方

豊富な実績

大規模修繕を成功させるには、大規模修繕工事はもちろん、管理組合の運営を理解しているコンサルタントを選ぶことが大切です。
管理組合運営の理解に乏しく、合意形成のサポートや居住者への配慮にかけていては、大規模修繕が成功しません。
理事会の運営や管理会社の対応を見守りつつ、必要な助言や提案を行ってくれる、困った問題に解決案を提示してくれることが重要です。

改修工事の設計監理の実績が豊富

改修工事は、新築工事とは全く違う知識が必要です。
長期修繕計画の策定や建物調査・診断、改修設計など、建物に関する技術的な問題に対応できることが重要です。
コンサルタントの実績を確認し、お住まいのマンションと同規模程度の工事の実績があるかや、内容を確認することをお勧めします。

第三者機関で、公平中立な立場であること

これまでの実績で、理由なく特定の業者に発注が偏っていないか確認してください。
施工会社、ディベロッパー、管理会社と利害関係のない第三者機関であることが重要です。
コンサルタントは、選定基準になるデータを提示するのみで、最終的な決定は管理組合が行えることが重要です。

技術力があり、有資格者が在籍していること

コンサルは、有資格者が多数在籍し、対応力があることが大切です。
建物診断や改修設計、仕様書の作成、工事監理などのコンサルタントの主な業務を外注に頼らず行える会社を選ぶことにより、対応が早くなり余計なコストがかかりません。
また、プロの立場からのさまざまなアドバイスがあり、素人である管理組合に対して丁寧にわかりやすく説明してくれる会社を選ぶことも大切です。

業者選定を客観的にアドバイスできること

施工業者の選定は、大きなお金が動くため管理組合内でトラブルが発生しやすくなります。
選定において施工業者を客観的に、かつ的確にアドバイスできるコンサルタントを選ぶと、トラブル回避につながります。
管理組合と施工業者を結ぶ公平な窓口になりコンサルタントを選ぶことが大切です。

信頼できるパートナーであること

コンサルタント選びは、心から信頼できる相手をきちんと選ぶことが最重要です。
担当者にはコミュニケーション能力や問題処理能力が不可欠です。それを見極めることが重要であり、そのためにも担当者のヒアリングをお勧めします。
マンションについて親身に考え、一緒に問題解決をしてくれるコンサルタントを選んでください。

AAIは、豊富な実績と第三者の立場から
居住者の皆様に満足のいく
大規模修繕をご提案いたします。

AAIについて

平成11年に愛知県知事に認可を受けた東海三県下で初のマンションの修繕支援をめざした一級建築士事務所の協同組合です。

詳しくみる

AAIの組合員

AAIは皆さまの大規模修繕工事をお手伝いするマンション修繕のプロ集団です。
AAIで活躍している組合員をご紹介します。

詳しくみる

無料説明会

AAIでは、理事会(修繕委員会)の皆さまに大規模修繕工事を理解していただくために、無料の説明会を実施しております。

詳しくみる

AAIの大規模修繕工事
コンサルタントの流れ

分譲マンションは大切な資産。みんなで守っていくのが重要です。

Step0.無料説明 総会・理事会等説明

分譲マンションは所有者全員の資産です。一戸建てと違い自分の意志だけで修繕をおこなうことはできません。この大切な資産をみんなで守っていくのが重要です。
AAIでは、理事会の方に大規模修繕工事を理解していただくために、事前調査や無料説明会を実施しています。

詳しくみる

Step1.建物診断業務 アンケートや建物の診断

建物の老朽化には年月とともに古くなっていく「物理的老朽化」と社会の変化に取り残された「社会的老朽化」が存在することをご存じですか? AAIは工事業者との利害関係がないため、管理組合の代理人として客観的な立場から工事の計画を立案できます。

詳しくみる

Step2.設計業務 工事の際に必要な図面の作成

担当の一級建築士が現地に赴き、現地調査、住民の皆さまの聞き取り調査により、修繕の必要な箇所を的確に判断いたします。 また、皆さまのマンションの資産価値向上に対してもご提案いたします。 その上で、入札に参加する工事業者が、すべて同じ条件になるよう図面を作成します。

詳しくみる

Step3.施工業者選定協力 公平・公正な業者選定の協力

大きなお金が動く大規模修繕工事では、公正・公平な施工業者の選定が重要です。マンションがきれいになっても管理組合内部で人間関係がおかしくなっては困ります。
AAIはこれまでの経験を元に、トラブルの発生しにくい業者選定をご提案。厳正な競争入札制度により、高品質で低コストな業者選定のお手伝いをします。

詳しくみる

Step4.監理業務 工事監理と竣工後の定期点検

修繕工事の監理は必要でしょうか?
確かに工事監理をおこなう人間がいなくても修繕工事は進んでいきます。しかし、第三者が入る事によって、より高い安全管理や品質を保てるようになります。 皆さんの大切な積立金を使う工事を成功させる重要なポイントです。

詳しくみる

まずは、
大規模修繕工事を
知ることから。

 052-833-6040

資料請求・お問い合わせ

見積参加
企業募集

2016.11.22
ソシエート西中島
2016年11月22日〜2016年12月09日